02 9 / 2014

"昨日、友人にIngress(最近始めた実際の地図を利用したオンラインGPS陣取り合戦)を薦めていた時に、「これ、終わりってあるの?」と聞かれたんだけど、「終わらないよ?戦争だもの」と答えたのすげー怖かった。"

Permalink 241 notes

01 9 / 2014

Permalink 71 notes

01 9 / 2014

"医学生「僕この前合コンで、やだー酔っちゃったーって言ってきた女の子にアルコールパッチテストしてやったんですよ」
私「!?」
医学生「色変わらなかったですねー、初対面で嘘つく女の子とかほんとwww」
私(医学生こわい)"

Permalink 316 notes

01 9 / 2014

Permalink 28 notes

01 9 / 2014

"たい焼きでググったらこんなのあった

・アメリカのロックバンド、エアロスミスのメンバー全員の好物である
・日本公演の帰りに大量に買い込んだが、飛行機の中で誰かが全て食べてしまった
・これを知ったヴォーカルのスティーヴン・タイラーが激怒、
 あわや解散かと思われる大喧嘩が発生した
・この話を聞いたたい焼き機メーカーが彼らの元にたい焼き機を贈り、
 今では好きなときに作って食べていると言う "

Permalink 490 notes

01 9 / 2014

"佐助さんが言っていた「潔く死ぬんじゃねぇ。潔く生きるんだ。潔く生きるってえのは、てめえの分を全うすることです。てめえが今やらなければならないこと、てめえがやらなければ誰もやらねえ、てめえにしかできないことをきっちりとやりとげなせえ。そうすれば、誰だって立派な男になれる。」"

Permalink 94 notes

01 9 / 2014

"

娘(5歳)「おとうさん!もんだいだすね!」

俺「(。╹ω╹)おう」

娘「えーっとね!まず、千円のピノが売ってました」

俺「(。╹ω╹).。oO(ピノたけぇ…)」

娘「娘ちゃんは200円持ってました!いくつ買えますか?」

_人人人人_
>買えない<
 ̄Y^Y^Y^Y ̄

"

Permalink 551 notes

01 9 / 2014

"子供が欲しくて産んだけど、子供がいるだけでありがたいけど、
双子が難病抱えながらも生きていてくれるだけで感謝だけど、
毎日そう思いながら子供と向き合う余裕はありませんでした。

そんなとき・・・
テレビ番組で関根勤さんが言っていた言葉が私を救いました。
「(子育て中は)子供をいかに笑わせるか。そんなことばっかり
 考えていました。お風呂に入る前にお尻を壁から突き出して
 振ったりとかね。」って。(こんな感じの内容)
それで早速その日にお尻突き出し(笑)をやってみると
子供たちが大笑い。4人全員が笑顔になったんです。
あ、なんだこんな簡単なことなんだと目からウロコ状態でした。
それからは子供をどう笑わせるか?と思いながら
子供たちと向き合うように努力しました。
「生きていてくれてありがとう」と思いながら向き合うのは
無理でも、「笑わせてやろう」と思いながらは意外と簡単。

続けていたら子供たちもとても良い状態になりイタズラも減り
毎日が幸せで楽しくなり、今は子供がかわいくて仕方がないです。
数ヶ月前が嘘みたい。"

Permalink 383 notes

01 9 / 2014

"“725 :可愛い奥様:2011/08/01(月) 08:07:42.44 ID:8TQD2UPk0
「夜どんなに落ち込んで暗い気持ちになろうと
その場で行動してはいけない
必ず朝の光の中で考え直しなさい」

大学に入った時、最初の授業中に年配の先生が
「若い人にこれだけは言っておきたい」と聞かせてくれた言葉

今でもありがたかったと思う”

- 作ったら・試したら、良かったもの part47 (via eternityscape)"

Permalink 1,433 notes

01 9 / 2014

(via norio3bon)

Permalink 5,303 notes

01 9 / 2014

"イギリスもアメリカもカナダも、
ここ数年で自分たちの間違いに気付き始め、幹線道路では
単にペイントしただけの自転車レーンから
縁石などで構造的に分離した自転車道に方針転換しつつあります。"

Permalink 125 notes

01 9 / 2014

Permalink 32,278 notes

01 9 / 2014

"あの頃は「知の共有」「集合知」「シェア」「建設的な議論」「発想のパラダイムシフト」みたいなネットが掲げた理想を追求しようとする人々が情報発信をしていたように思います。実名じゃなかったけど、「○○ブログの人」みたいな感じで信頼感はあった。だからこそ、あの時代にイケダさんが今回のような提案をしたら納得できたかもしれない。いや、「パクリ」なんて言葉は使いませんよ。「みんなで回覧してちょっと意見頂戴よ」「オレのネタ使っていいから、あなたのネタも使わせてね」という感じでしょうか。

そして、各人が自分のブログの評判という「失うもの」を持っていたから露骨なパクリはまかり通らなかったし、村社会だったから「常識の範囲の引用」を心がけていた。しかしながらネットは2007年ぐらいからはそんな崇高な理念など持っていない人々の遊び場になり、無法地帯となった。さらには、ネットでカネを稼げることが分かってきた! これがデカい。

ヨッピーさん言うところの「通り魔がウヨウヨ徘徊」状態になったのでした。"

Permalink 96 notes

01 9 / 2014

Permalink 978 notes

01 9 / 2014

Permalink 26 notes